終活のこと

終活とは・・・

「終活」という言葉をご存知でしょうか。
少子化、高齢化社会を迎えた日本は、2060年には65歳が人口の約40%を占めると予想されています。
そうした方々を親に持つ子供が「今は元気だけど、病気になったらどうしよう、そうなったら何をすればいいのだろう、準備できることは、なにか支援を受けられないものか」と不安や疑問に思うこともあると思います。
あるいは自分が高齢者世代になり「子供も仕事で遠くにいるしできるだけ面倒はかけたくない、妻が(夫が)介護が必要になったら自分だけで世話ができるだろうか、自分が死んだら誰が何の手続きをすればいいんだろう」など、ふと思いを巡らせることもあるかと思います。

もしもの時のために

身寄りのない“おひとりさま” 死後の備えはどうしたらいい?

「気がついたら、ご自分の老後や死後を託す人が周りにいない。」そんな状況は、だれにも起こりえます。

生涯シングルを貫く、子供がいない、ご家族と交流がなく疎遠、熟年離婚した・・・。

身寄りのない“おひとりさま”が増える要因は様々です。

死後の備えはどうすればよいのでしょうか。

支える制度はいくつかあります。


例えば、死亡届提出、葬儀や納骨の手続き代行、遺品整理など・・・

信頼できると思う人を選び、トラブル回避のために公正証書で法的な契約を結ぶほうが望ましいです。

ご家族やご親族に頼んでも構わない。だれにお願いするにしても、ご自分が何をしてほしいかを元気なうちに、しっかりと伝えられ、確実に実行してくれる人が望ましいです。

そんな悩みなどはまずご相談ください

『 生前整理アプリ 』のご案内  

今、話題の 生前整理アプリ 』
アプリが貸金庫的な役割をします。
伝えたい個々人宛への想いや思いを
格納できます。
これで、準備が進みます。
まずは、QRコードを読み取り、
無料アプリをお試し下さい。


終活ガイド検定

少子化、高齢化社会を迎えた日本は、2060年には65歳が人口の約40%を占めると予想されています。
そんな中、ますます知識を求められる「終活」についてより深く勉強しませんか?
「終活」は介護、相続、さまざまな手続き、葬儀、お墓etc. etc…多岐にわたっており、それぞれの分野において独立したサービスが提供されています。そんなたくさん対応しきれない!
という方のため、「終活」をワンストップでフォローする一般社団法人 終活協議会が応援します。
ワンランク上の役立つスキルを身につけられます。

そんな事態に備え、不安を解消し、安心して人生を過ごす活動を、終活協議会は「終活」と考えています。
そうした「終活」の知識を広め、皆さんの老後や死後の不安を解消することを目的に様々な活動をして
います。

将来に不安のある方、終活に興味はあるけどよくわからない方、終活についてもっと詳しく知りたい方、などなど皆様のご参加をお待ちしております。

また、終活ガイド(中級)の修得後は2回目以降の受講が無料となりますので、さまざまな講師とのコミュニケーションを通してより深い終活の知識を得ることもでき、 わからなかったことについて質問も受け付けています。

特典!!

終活ガイド検定参加者全員に     エンディングノートをプレゼント!!

終活Salon 

終活Salon
終活Salonでは、人生100年時代“終活”をキーワードに、終活に関するご相談をお受けしております。また、終活ガイド検定やエンディングノートセミナー等 セミナーの開催やご用命にも対応しております。

タイトルとURLをコピーしました